肌 カサカサ

男にはわからない出産後の体調の変化

 

 

私の妻が二人目を出産したあとから、「肌がカサカサやわ・・・」とつぶやくようになった。
私自信が乾燥肌なので、ふうん、そういうものなのかなと妻のことばを右から左へ流していた。

 

これがいけなかった。

 

妻はそれいらい、いろんなスキンケア商品に手を出すようになった。
といっても、最初は試供品ばかりであったが、ほんの少しでも効果があった(あったような気がする)ものであれば、ワラをもすがる思いだったのだろう、次第に購入していくようになった。私としては妻の肌がカサカサから解放されるのであれば、私の小遣いが少なくなってもいいかぐらいに思っていたが、それほど効果が出ているような気がしなかった。

 

効果というのはこの場合、金額=肌効果である。

 

妻のカサカサが治るまえに、私がカラカラになりそうだったので、そろそろだなと妻に協力することにした。

 

 

肌の天敵は「乾燥」である。

 

 

まがいなりにも分野は違えど医者である私は、本職とはまったく関係のなさそうな女性の肌について調べ出した。
誰でも知っていることだろうが、肌には乾燥がよくない。とてもシンプルなことなのだ。

 

【肌】→【乾燥する】→【免疫が低下する】→【肌にトラブル発生(!)】

 

肌のカサカサの原因は、いろいろだ。ハッキリいってこれだと特定することは専門家でもできやしない。
妻は湿度とか紫外線とかに気を付けろといわれるそうだが、そんなことは当然であり、皆が条件は同じなのだ。

 

ストレス、偏食、睡眠不足、たばこ、お酒、こうして枚挙していってもキリがない。
私も妻も仙人ではないのだから、こういう我慢して美が得られるという考え方は、今の時代はちょっとナンセンス。

 

もっと、簡単な方法はないのか?ある。

 

 

肌がカサカサするのは、当然だと知ること。

 

まず、医者の立場としていえば、カサカサしていく肌を受け入れることをおすすめする。
ここを無理に抵抗しようとすると、いろいろな落とし穴にハマってしまうことになる。

 

では、乾燥してしまった肌が必要なものといえば、何なのか。それは「コラーゲン」。
コラーゲンのもととなるのは何なのか、それは「アミノ酸」であることは調べればネットでもわかるはず。
最近は便利な時代になったものだ、なんでも調べられる。しかし、注意したいのはそれらがすべて正しい情報ではないということ。

 

コラーゲンは年齢とともに減少するものである。これが増加なんてしてしまえば、それこそおかしなことであるのだから。

 

一般女性が20才で【100】のコラーゲンを持っているとすると
一般女性の35才で【60】となり
一般女性の60才で【25】となるのだと研究されている。(matsuritas 18 /1994より)

 

コラーゲンを多く含むといえば、まず誰でも頭に思い浮かぶのが「すっぽん(学名:Pelodiscus sinensis)」である。
こいつにはコラーゲンだけでなく、ビタミンAやビタミンB1もふんだんに含まれている。

 

なら、妻にすっぽん鍋でも食べさせるか?いや、勘弁していただきたい。私も妻も毎日のように亀の仲間を食べようとは思えない。

 

そこでまず浮かぶのが、すっぽんを丸ごと飲みやすい粒上にしたサプリのようなものがないかということ。
さらに欲をいえば、すっぽんならなんでもいいというのでもなく、間違いなく国産がいい。
もっと欲をいえば生産者の顔がみえる方がいい、さらに欲をいえばコラーゲンを肌全体に運ぶ役割をするアミノ酸が入っているものがいい。

 

そして、それは経済的な面で優しく、肌のカサカサに効果がなくてはいけない。

 

 

そして出会った、すっぽん小町。

 

いろいろ私なりに探したと、いいたいところだが、実はそんなに探さなかった。
必要な検索ワードだけ打ち込んで、出てきたものを精査するだけで良かったのだ。

 

ハッキリいえば、すっぽん小町しか出てこなかった。宣伝が過剰なのがちょっとどうなのだろうと思ったが、宣伝するだけの根拠があるのだろう。

 

私が「これとこれが入ってる、医学的に筋の通ったものだから」と妻に説明したところで、すっぽん小町を飲んでもらった、妻は笑顔になった。
少し照れながら、私、もう37才だけど肌ばかり気にして何かを失ってたようだわ。必死になりすぎてたの。
私が安心して飲めるものを、こうして見つけてきてくれる旦那がいてよかった、と。笑顔になった。

 

 

まとめ

 

すっぽん小町の効果は確かに出ているのだろう。何にしても妻に笑顔が戻った。
よくわからないものを飲み続ける不安から解放されて、ようやく自分の肌とどう向き合っていくのかを考えるようになったのだ。

 

この世に魔法はない。まじめな人がまじめに仕事をして作り出した、すっぽん小町だから、実は私も飲みだしている。

 

心の余裕が肌のいちばんの味方だから。

 

 

⇒すっぽん小町の口コミはコチラ