ビタミンE 効果

血行を良くすることで知られているビタミンE。
みなさんも一度は聞いたことがあると思います。
そんな有名なビタミンEですが、そのたくさんの効果を知っているひとは少ないのではないでしょうか?
血行改善だけじゃないんですよ。

 

ホルモンバランスを保つ

ビタミンEは、心臓や肝臓など体内の臓器にも多く存在しています。
その中でも特に脳下垂体や副腎など、ホルモンに関係する臓器に多く含まれています。
ですから、女性ホルモンの代謝にも深くかかわっています。
ビタミンEをきちんと摂ることでホルモンを作る臓器が安定すれば、ホルモン分泌を安定させることに繋がります。
女性ホルモンがきちんと分泌されることで、月経による不調を改善したり、これから訪れる更年期に備える体作りができます。
それによって、更年期障害の不快な症状を緩和することにもつながっていきます。
女性にとって、とても大切な栄養素です。

 

抗酸化作用で若返りも

細胞に過酸化脂質が付着することでおきる老化の一つにシミがあります。
シミの元凶である、過酸化脂質の生成を抑える働きがあるのがビタミンEです。
活性酸素と不飽和脂肪酸が結びついてできるのが「過酸化脂質」。
いわば体内のサビです。
ビタミンEは体中の細胞で待機していて、活性酸素が不飽和脂肪酸と結びつくのを防いでくれます。
こうして体内がサビていくことを防いでくれるのです。
ビタミンEの効果は体内の酸化(サビ)を防いで、体の中から若返りをはかることができるのです。

 

効果的に摂るには?

ビタミンEは、ナッツや魚介類に多く含まれています。
油に溶けるビタミンなので、油と一緒に摂ることが良いとされています。
しかし、油ものを毎日摂るのは肥満が気になりますよね。
そこで効果的なのがすっぽん小町です。
すっぽん小町には、すっぽんの栄養がギッシリ含まれています。
もちろんビタミンEもたっぷり。
また、その他の栄養素との相乗効果も期待できます。
例えば、同じ抗酸化作用を持つ「ビタミンA」が一緒に摂れることで抗酸化作用が高まり、身体のサビをとる働きが強まります。
さらにビタミンCを加えれば効果はさらに上がります。
この3つのビタミンの頭文字をとって「ビタミンACE(エース)」と言われ、老化防止が期待されています。
あなたが今、ビタミンCのサプリメントや食品を摂っているのなら、その効果をさらに高めるのにすっぽん小町はうってつけです。
ビタミンCはいろいろな食品に入っているので、それにすっぽん小町を足すだけで効果は3倍なんて嬉しいですよね。
あなたもすっぽん小町で、体の中から若返りをしてみませんか?